第一化成で働く社員の声
製品に関するお問い合わせ:Tel. 0548-29-0119 お問い合わせ

新分野

プラスチック成形の透明レンズ成形・・・そのノウハウを新分野に集積

第一化成株式会社は自動車電照灯部品の量産に携わり、培った技術と長年の安定品質で高い信用を得ています。現在は、自動車電照灯部品のレンズ成形技術、金型開発技術を生かし、集光型太陽光発電用レンズの開発を大同特殊鋼(株)様より委託を受け、量産に至っています。

今後は、さらに、集光レンズの性能をアップさせる事において、研究開発に力を注ぐとともに、集光型太陽光発電システムの効率化に貢献していきます。

研究開発事項

  • 太陽光発電のコストがなかなか下がらないのは、発電素子(高純度半導体)の低コスト化が容易ではないためです。
  • このため、光を集光させ、発電素子の発電効率を向上させることが重要です。
  • 集光させるには、より効率の高いフレネルレンズが必要となります。
  • 当社は、自動車用ランプのレンズ成形を長年行ってきた成形技術、金型開発技術を活かし、PMMレンズの集光率UPを常に務め、製品開発を進め、太陽光発電システムの低コスト化を図り、社会に貢献します。
集光型太陽光発電装置・フレネルレンズ

研究開発事項

平板型と異なり、集光型太陽光発電は、接地面下をさまざまな空間として有効活用できるメリットがあります。
写真は、軽自動車一台分の駐車スペースに42kWシステム(14kW×3基)を設置した例です。

第一化成株式会社

【本社工場】

〒421-0412 静岡県牧之原市坂部854-1

Tel:0548-29-0119(代)

Fax:0548-29-0848

Copyright(C) 第一化成株式会社 All Rights Reserved.